2019年8月14日 (水)

太陽の塔

2025年、大阪に万博が誘致されることが決まり、

1970年以来、実に55年ぶりの開催となることになった。

私はまだ小さかったので記憶に残ってる部分は僅かだが、

今でもその面影として万博公園には「太陽の塔」がある。

Img_3619

あの頃と何も変わっていない特徴的なその姿は、

当時の大阪万博の象徴として未だに色褪せない。

正面だけでなく、うしろ姿や、

Img_8294

ライトアップされた姿など、

Img_4916

角度や時によってその表情を変え、見る者を楽しませてくれる。

作者はご存じの通り岡本太郎氏であるが、

「芸術は爆発だ!」で有名な日本が誇る天才芸術家である。

死してなお、その存在感を強め、今なお多くの人に影響を与える続けている。

「太陽の塔」もその作品の一つであることは間違いない。

我々も何か一つでも後世に残せるモノを創りたいものだ。

2019年8月 9日 (金)

お盆休み

いよいよ明日から「お盆休み」がスタート!

会社や団体によって、休む日はまちまちだろうが、

弊社では15日と16日を独自のお盆休みとしている。

Img_4990

従って、10日~13日まで暦通りの3連休と、

15日~18日までの4連休とさせて頂きます。

ただ、お客様や協力会社様も多く休まれていることから、

13日と14日は有給休暇取得奨励日としており、

こうした場合は、9連休となりGWに次ぐ大型連休となる。

一部の方にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、

何卒、ご容赦頂きたくお願い致します。

また、何日も続く体温と同じくらいの厳しい暑さと、

この間、大型台風が日本列島を通過するかもしれないので、

くれぐれも気を付けてお過ごしください。

2019年8月 6日 (火)

「Present」

英語で「Present」と言うと、ほとんどの日本人は、

「贈り物」と捉える人が多いのではないだろうか!?

Present

しかし、英語で「Present」は、「現在」って言うニュアンスなのだそうだ!

けど、なんでまた「贈り物」と「現在」が同じ言葉になったのだろうか?

それは、元々、ラテン語からくる語源「Praeesse」には、

「贈り物をする」「近くにいる」と言った2つの意味があるようで、

西洋人の感覚では、似通ったイメージだったんだろう。

ただ、「現在」は日本人的には「Now」じゃないかと思うところである。

でも、「Now」は「今」であって「現在」は「Present」・・・!?

なんか難しい!

因みに、アメリカのルーズベルト元大統領夫人(エレノア・ルーズベルト)

がこのような言葉を残している。

 Yesterday is history.

 Tomorrow is a mystery.

 Today is a gift.

 That's why it  is called the present.

今日を生きていること自体が贈り物ってこと。

今日がプレゼントされたものだと考えると嬉しくもなる。

そんな贈り物に感謝して大事に過ごしていきたいものだ。

2019年8月 2日 (金)

夏バテ防止策

連日30度を超える暑い日が続いているが、

皆さん、体調は大丈夫でしょうか?

中には、夏バテして体調を崩している人もいるのでは?

1706k_natubate_fix

昨年にも同じような内容は書いているが、

そうならない為にも、改めて夏バテの防止策をここで紹介します。

1、室内と室外の温度差を少なくすること。

  要は、体温調節機能が低下しないようにすること。

  室内の冷やしすぎは夏バテの最大の原因!

2、疲労を回復する為に睡眠時間を確保すること。

3、汗により失われた水分・ミネラルを補給すること。

  但し、水分補給方法には気を付けること。

  あまり冷たい水分を摂りすぎないように!

5、食事は旬のものを積極的に取り入れること。

  例えば、夏野菜を食べると体を上手く冷やしてくれます。

と、ちょっと気を付ければいいことばかり。

これらで、まだまだ続く夏を乗きろう!

2019年7月30日 (火)

ローマ字表記

新入社員を迎え入れるときなど、

社員証や名刺などで、名前を表記する際、

漢字のみならず、ローマ字で表記することがある場合に、

どう表記していいか迷うときがある。

Img__20190803172901

一般的に使われているローマ字はヘボン式なので、

さ(sa)し(shi)す(su)せ(se)そ(so)の「し」や、

た(ta)ち(chi)つ(tu)て(te)と(to)の「ち」などは、

他の文字とは違った表記をするものがあるし、

しゃ(sha)しゅ(shu)しょ(sho)や、

ぎゃ(gya)ぎゅ(gyu)ぎょ(gyo)なんてのは、

同じように子音がつくにも関わらず「h」と「y」で区別される。

このように非常にややこしいわけだ。

例えば、「新庄 剛志」の場合、平仮名で表せば「しんじょうつよし」だが、

ローマ字にする際は、「SINJYOU TUYOSI」や「SHINJYOU TSUYOSHI」

とも表記できるが、実際には、「SHINJYO TSUYOSHI」と表記する。

いったい「う」はどこにいってしまったのだろうか!?

などなど、こんなことで悩んでいるのは私だけだろうか!?

2019年7月26日 (金)

差別化

世の中には同じような製品・商品がたくさんあるが、

他社のものと同じように売っていては思うようにはいかない。

そこで、差別化というものが必要になってくるわけだが、

差別化には「結合する」か「削除する」かの2つのパターンがある。

「結合する」とは、何かと何かを足して質を高めること。

例えば、腕時計に距離計や速度計や高度計等の機能を付けて、

Esports_9567523091476

ランニング用や登山用として新しいものを作りだすと言ったこと。

また、「削除する」とは、ストライダーという子供用自転車のように、

ブレーキや、ペダル、泥はね等をとったもののことを言う。

51xk3rzxwxl__sx679_

つまり、自転車が本来持っている機能を引いたものである。

一昔前は、子供が自転車に乗れるようになるためには、

補助輪を付けて練習したものだが、全く発想が逆である。

ただ、これが意外なことに、高額にもかかわらず売れているそうだ。

このように、同じような自転車を売るにしても、

足したり、引いたりして質を高めていく。

そんな工夫で差別化をしてみよう。

2019年7月22日 (月)

選挙

昨日、参議院議員選挙の投票が行われた。

私も、地元の投票所にて、

Img_4890

清き1票を投票してきた。

Img_4887

箕面市では、投票者に「ゆずるの投票済証」が配られていた。

Img_4889

もう結果は出ていて、報道の通りであるが、

私が思うに、最近の投票率の低さが気になる。

今回の参院選では48.8%って・・・

半数以上の有権者が権利を放棄してることになる。

けど、そんな状況で決まった結果により国は運営されている。

結果についてどうこう言うつもりはないが、

日本国民である以上、もっと政治にも関心をもってもらいたい。

特に、若い世代の人には。

年配の人たちの意思のみならず、次代を担う人たちの意思を含めてこそ、

これからの日本の将来を創るのだから。

2019年7月19日 (金)

ドクターイエロー

盛和塾(世界大会)からの帰路にて、

新横浜駅で「ドクターイエロー」と遭遇。

Img_4851

今までで出逢ったのは、これで2回目である。

この「ドクターイエロー」、いつ、どこを走っているのか、

時刻表には載っていないので、出逢うことはめったにない。

だからこそ、出逢ったときは、「ラッキー!」

と思えるのかも知れない。

そもそもこの車両は、「新幹線のお医者さん」と呼ばれ、

線路や架線の保守のため、おおよそ10日に一度、

東京駅と博多駅の間を往復しながら、

実際の運航速度で走行して状態を調べる計測車である。

私自身、移動には飛行機を利用することが多いので、

あまり新幹線に乗ることはないが、

また、是非にでも出逢って見たいものだ。

2019年7月17日 (水)

盛和塾(世界大会)

盛和塾の世界大会に参加するため、横浜へ。

Img_4821

今回で27回目を数える盛和塾(世界大会)には、

全世界から4791名もの塾生が集まった。

その中には、694名もの海外塾生も含まれている。

Img_4830

1983年に京都の若手経営者の要請で始まったこの盛和塾、

日本のみならず世界各国へと広がり、今や塾の数は102塾、

15000名を超える塾生たちが経営哲学を学び、

業績を向上させ、従業員の幸せを実現しようと努めている。

そんな盛和塾も、今年末をもって解散されることとなった。

しかし、残念ながら今回の世界大会に塾長のお姿はなかったが、

Img_4847

最後に塾長からのメッセージをいただき、感極まった。

稲盛塾長には、本当に感謝しかない。

そして、この学びを今後に必ずや活かしていきたい。

2019年7月12日 (金)

本社改装(おまけ)

本社改装で一つだけ残っていた部分、

それは、入り口入ってすぐの壁。

Img_4795

青い壁紙に三邦ホールディングスのロゴを大きく入れてみた。

これで、エントランス回りの壁、床、マット・・・等、

コーポレートカラーのブルーで統一。

非常にインパクトのある!?玄関で、

多くのお客様をお待ちしておりますので、

お気軽にお立ち寄りください。

2019年7月 8日 (月)

本社改装 (After2)

ちょっと時間が空いたが、その後の改装状況である。

階段をオレンジと白のツートンから、青と白のツートンに変更。

Img_4774

入口入ってすぐだけでなく、2階へと通づる螺旋階段もだ。

Img_4767

そして、自動販売機も大きなものから薄型のものへと変更し、

受付台などと一緒に置き場所も変えてみた。

Img_4775

新設した壁にも、超薄型導光板ディスプレイを設置。

Img_4771

その他、3階には透過式のLEDディスプレイを新たに付けたり、

Img_4762

内照式の大型看板を移設した。

Img_4761

と、他にもあるが、以上で今回の改装は一通り終わり。

また、商品サンプルや、ディスプレイなどは随時更新予定なので、

また機会があれば紹介いたします。

2019年7月 3日 (水)

「商売の心得」

パナソニックの創業者である松下幸之助氏の話に、

「商売の心得」というのがある。

Yjimagehu8poylg

それは、商売には次のような基本姿勢が大切であると。

つまり、仏教徒の方々の生活態度は、「朝に礼拝、夕べに感謝」と言われるが、

我々、仕事に携わる者も、「朝に発意、昼に実行、夕べに反省」。

こう言う日々を繰り返したい、と言うことである。

同様に、毎月、毎年の「初めに発意、終わりは反省」。

そして、5年経ったらその5年分を反省する。

そうすると、5年間に実行してきたことのうち、

良かったこと、良くなかったことがある程度わかってくる。

あの松下幸之助氏ですら、おおむね過ちないと思っていても、

5年後、振り返って考えてみれば、半分は成功だったが、

半分はしなくていいこと、失敗だったとも言えるように思うそうだ。

そのように、反省しつつ歩めば、次の歩みを過ち少なく進めることもできる。

要するに、商売というものは、この「発意、実行、反省」が大事なことであり、

こういう基本姿勢をさらに重要視していかなければならない。

と、改めて思わせてくれるようなお話でした。

今日も、新たな氣付きに感謝!

2019年6月28日 (金)

抽選結果(マラソン)

今月下旬にかけて、マラソン大会の抽選結果があった。

今回、申し込んでいたのは、

「神戸マラソン」と「大阪マラソン」と「福岡マラソン」。

先に発表のあった「神戸マラソン」は、

Photo_20190621171701  

残念ながら、落選!

次に「大阪マラソン」は、

Photo_20190621171702

これまた、落選!

残る「福岡マラソン」は、

Img_4677

これで、3連敗!!

なんと運の悪いことだろう、今のところ全滅である。

あとは、早い者勝ちの「NAHAマラソン」と、

来年の「東京マラソン」に申し込む予定であるが、

去年は、当選したにも関わらず入金忘れで走れない・・・

なんて、どんくさいことをしてしまったが、

今年は、当たれば!だが、そんなことの無いようにしたい。

2019年6月24日 (月)

電話

この度、永年使ってきた会社の電話機を新しいものに交換しました。

Img_4633

とは言っても、固定電話が必要な事務職や製作職だけである。

現在、営業職や業務職は、固定電話+iPhoneを使ってもらっているが、

今のiPhoneは、固定電話の機能をほぼ賄うことが出来るようになったので、

今後は、固定電話を廃止し、iPhoneのみになる見込みだ。

歴史的に見れば、電話と言う物が発明されて約150年。

Yjimage

ここ数十年でその電話のあるべき姿が急激に変わってきた。

100年程前は、電話交換手を通して話ていたのから、ようやく自動交換機へとなり、

50年程前は、家庭に1台黒電話があって、家族が皆で使う物だったのが、

Photo_2

その後、FAXやコピーなどの様々な機能を持った物へと変わり、

Photo_3

技術の進歩によって、固定式から携帯式へと変わり、

Photo_4

家庭に1台から一人に1台持つ物へと変わってきた。

Photo_5

そして、電話は話をする物から、Eメールや、SNSとデータをやりとりする物へと変わり、

今までは、それ自体が商品だった物(地図、カメラ、計算機・・・)にとなったりと、

あらゆることが電話と言われる物でできるようになり、

いづれは、持つ物から身に着ける物へと変わっていくのだろう。

例えば、腕や手にフィルムのようなものを貼り付けるタイプの物や、

メガネのレンズに映った画像を目で操作できる物など・・・

まるで、映画の1シーンのような光景が現実となるかも知れない。

そして未来は、今とは全く違った生活スタイルになっているかも知れない!?

2019年6月20日 (木)

抽選結果(オリンピック)

今日は、2020東京オリンピック観戦チケットの当選発表日。

私は、申し込み期間中に何度か申し込もうとサイトを開いたけれど、

待ち時間が長いが為に諦め、申し込むのを断念したのだが、

応募者があまりにも多くて、期限が29日朝まで半日延長された事で、

ラストチャンスと思い、駆け込みで申し込むことにした。

けれど朝、公式チケット販売サイトを開けてビックリ!

Img_4460

なんと、361,433人待ちで、1時間以上かかるとのこと。

それでも、せっかく申し込む気になったので、

サイトを開けたままで待ち、やっとこさ申し込めたのが昼前頃。

種目は「開会式」と「陸上競技」の2種類だけだが、

どちらも競争倍率が高そうなものだったので、

正直、あまり期待はしていなかったが・・・

やっぱり「落選」!

Img_4621

それにしても、結果的に分かったことだが、

申し込むためにIDを登録された件数が7,508,868件で、

累計アクセス数が2425万件って・・・

そりゃ、当たらないのも頷ける。

2019年6月18日 (火)

サボテン

ちょっと前に、小さなサボテンを3つ購入した。

Img_4545

それらは、机の上で鑑賞しているのだが、

ある日、出張から帰って見てみると・・・

Img_4546

そのサボテンの一つに、ニョキッと芽が出ていた。

それも、二つ!

それから数日たった本日、見事に花が咲いたのだ。

Img_4599

サボテンの花って綺麗ですね。

けど、そもそもサボテンって花が咲くものなのか!?

咲くとしても、サボテンの花って珍しいような!?

私自身、初めてお目にかかったようにも思う。

あまりサボテンのことは知らないのだが、

サボテンとは言え、成長するのを見ているとワクワクするし、

咲いた花を見ると嬉しいものだ。

2019年6月14日 (金)

「自由」とは

毎日、仕事に追われ、忙しい日々を送っていると、

「自由な時間が欲しい!」って思ったりすることがあるが、

「自由」とは、いったい何なのだろうか!?

Yjimage

調べたところ、日本で「自由」と言う言葉が使われ始めたのは、

福沢諭吉が「Liberty」の日本語訳にした事からだと言われている。

私が思うに、「自由」と言うものは「健康」なんかと同じで、

普段、生活していて不自由や病気になった時に感じるもの。

例えば、身体や時間を拘束されたり、

PCやスマホなどの通信機器を没収されたり、

病院に入院して病室から出られない・・・など、

そんなことがあって初めて「自由」に気づけるのかも知れない。

「自由」も「健康」も、更には「幸せ」なんかも、

意識しなければ、感じないまま過ごしがちだが、

日々、小さな自由、健康、幸せに感謝する気持ちを忘れないようにしたいものだ。

「ぼーっ!」と生きていたら、チコちゃんに叱られますから・・・

因みに、ユニクロの姉妹ブランドの「GU」は、

言葉の響きをそのままブランド名に使用しているようで、

本当は「ジーユー」ではなく「ジユー」と読むべきなのかも知れない!?

2019年6月10日 (月)

ボーリング大会

社内イベントの一つ「ボーリング大会」が先週の金曜日に行われた。

グループ会社の社員と共に約100名でのコンペティション。

Img_4504

前回は大阪だったので、今回、私は東京の方へ参加。

初めに幹事よりルールや注意事項の説明があり、プレイ開始。

Img_4502

幹事によって決められたメンバーと共に豪華!?景品をGETすべく・・・

Img_4507

ボーリングは、奥の深いスポーツで様々なルールや専門用語がある。

「ストライク」、「スペア」、「スプリット」、「フレーム」等々、

やったことなければ、聞いたこともない知らない言葉ばかり、

しかし、今ではスコアの計算も自動でしてくれるので、

言葉の意味や、何でそうなるのかを知らなくてもとりあえずOKだし、

老若男女問わず、誰にでも出来るのもいい。

何よりも、同伴者と一緒になって楽しめるのがいい。

ちなみに、私の結果は、

Img_4509_2

優勝には遥か及ばず、商品獲得とまでもいかなかった。

ボーリングの後は、お決まりの懇親会。

ボーリングの話のみならず、様々な話で盛り上がる。

最後に「頑張ろう!」3連発で一旦締め、

Img_4519

一部の人たちは2次会・・・で更に懇親を深めたのでした。

2019年6月 7日 (金)

8番らーめん

ラーメン大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は石川県加賀市に本店を置く「8番らーめん」だ。

Img_4246

屋号の由来は、国道8号線沿いにお店をつくったからだと言うが、

石川県民、北陸の人達がこよなく愛するラーメンである。

この日も、朝11時の開店前から多くのお客さんが来店し、

店前や、車の中で、まだかまだかと待っている状態である。

そして、開店するなり、あっという間に店内は満席に!

更に20分程で1回転する凄い回転率である。

注文したのは、定番の野菜らーめんと餃子の「8番セット」。

Img_4244

スープは、味噌、塩、醤油、豚骨、バター風味から選べるが、塩を選択。

Img_4243

麺は縮れの太麺で、「痛めた野菜」と「チャーシュー」と「メンマ」、

それに、この店を象徴する「8」の模様がついた蒲鉾「ハチカマ」が乗る。

お味の方は、あっさりしていて嫌みがなく愛されるのも頷ける。

8番らーめんの「野菜らーめん」、うまし!

2019年6月 3日 (月)

クールビズ

近頃、春がいつ終わったのか分からないような暑い日が続いている。

いよいよ今年もクールビズのシーズンとなりました。

官公庁や銀行などでは、既に5月から始まっているようだが、

弊社では、本日から9月の末日までで行います。

もう、すっかり定着したと言えるこのクールビズ。

2005年(平成17年)から始まったものであるが、

今だに意味を知らない人や、誤解している人もいるようで、

ただ、ジャケットを着ず、ネクタイを外しただけのダサい人・・・

シワが出来たヨレヨレのシャツだと、だらしなく見えるし、

胸元から丸首の下着が見えるのも如何なものか!?

更には、アンダーシャツの柄が透けて見えるのもNG。

それぞれの会社によって、いろいろと服装規定はあるだろうが、

大切なことは、相手に対して不快な思いをさせないこと。

ビジネスシーンで通用するものでなければならないってことだ。

それを理解した上で、ノージャケット・ノーネクタイであっても、

ある程度「恰好良さ」にも気をつけたいものだ。

«ランニングシューズ