2019年2月21日 (木)

スーパームーン

最近、何かにつけて「平成最後の〇〇」と言われるが、

昨夜の月は、「平成最後のスーパームーン」だった。

おそらく見られた方も多いとは思うが、ひときわ大きく明るい月が出たり隠れたり。

Img_3822

雲の隙間をぬってとても綺麗に見ることが出来た。

何度か、月に関してはここでも書いているが、

「スーパームーン」とは、月と地球が最も近づいた時に見られる月。

つまり、1年の内で、最も大きな満月のことを言う。

但し、天文学の正式な用語ではなく、意外や定義もはっきりとしていないそうだ。

それでも、「大きな月」とか、「明るい月」とか言うよりかは、

やっぱり、「スーパームーン」と言ったほうがいいと思うし、

星に願いをする人は多いと思うが、

「いつもの月」よりかは、「スーパームーン」の方が叶うような気もする!?

ちなみに、見え方としては、

Img_3824

こんなにも違うようだ。

2019年2月18日 (月)

京都マラソン

昨日は、京都マラソンの開催日。

前にも書いたが、実はもともと走るつもりでエントリーしており、

しかも、厳しい抽選をかいくぐり当選までしていたのに、

エントリー代を払い込むのを忘れた為に走ることが出来ない・・・

しかし、社員の一人と友人が走るので、3人の社員と共に応援に行ってきた。

Img_3808

10時に北大路駅から近い約15kmの左カーブ地点から、

Img_3767

全員確認の上、次の応援スポットへ移動。

ただ、電車・バスは使わずにすべて走っての移動である。

25km過ぎのUターンポイントで、

Img_3779

31km付近の河川敷を走るランナー達を橋の上から、

Img_3787

残り1km地点では、タレントの森脇健治さんを発見、

Img_3792

最後、ゴールである平安神宮の大鳥居へと向かう場所で、

Img_3805_2

結局、応援するのに走った距離が約10km。

応援する者みんな自己ベストに近い走りをしたみたいだし、

応援する側もいい練習にもなった一日でした。

2019年2月15日 (金)

はたらく

働くこととは、傍を楽にすること!

それを、「はたらく」と言う。

例えば、塩。

Img_3694

塩は、ほとんどの生物が生きていくのに必要なものと言われるが、

もちろん人間が生きていくのにも欠かせないものだ。

しかし、人は毎日の食事に当たり前のように使っているのに、

それがどのようにして造られてきたのかはあんまり意識してないものだ。

元をたどると、海水から塩分を取り出し、瓶や袋に詰めてトラックで配送され、

スーパーなどに商品として並び、我々の手元に届くわけだが、

これだけでも、取り出す人、詰める人、配送する人、スーパーの人、

と、最低でも4人の人が働いている。

もし、誰もが働きたくない!となった場合、この塩はどうなるだろうか・・・?

その塩は、出来るまでに何人もの人が関わってくれたお陰でもって、

それほど苦労せずに塩を手に入れることが出来、「楽」が出来たってことだ。

これが、傍を楽にすること、「はたらく」ってことである。

我々も働くことで、傍を楽にさせてあげよう!

2019年2月11日 (月)

陸送

大阪にある軽貨物自動車を東京支店に移動することになった。

本来、こんな場合は専門業者さんで陸送すればいい話だが、

たまたま11日は予定が無く、12日朝一から東京で仕事もあるってことで、

今回は、移動手段として自分で乗って行くことにした。

とは言え、この日は強烈な寒波の影響から、東京も大阪も雪が心配されたので、

念のため、事前にチェーンを用意して備えるものの、

Img_3741_2

朝7時には自宅付近では雪が降り始め、徐々に積もりかけてきたので、

急遽、予定を早め、朝8時に大阪を出発することに。

Img_3714

雪が降っているのが分かるだろうか!?

ルートは、名神 ⇒ 新名神 ⇒ 東名阪道 ⇒ 伊勢湾岸道 ⇒ 新東名 ⇒ 東名

と乗り継いで行き、とにかく時速100kmでひたすら走る。

と言うか、性能的にそれ以上のスピードはキツイ・・・

途中、一回だけ静岡SAで燃料補給と休憩がてら軽く食事を取る。

三連休の最終日と、雪の予報とあって渋滞も心配したが何の問題もなく、

予定通り14時には東京へ着いたのだが、途中、伊勢湾や、

Img_3719

富士山(この日はあいにくの天候で麓のみ)や、

Img_3734

相模湾を横目に見ながら、

Img_3738

東京支店へと総走行距離513km、約6時間の移動であった。

いつもは時間を優先して、飛行機や新幹線を利用しているものの、

時間と気力があれば、偶には、車での移動もいいもんだ。

2019年2月 8日 (金)

迷惑

先日、ある大学の先生からこんな話を聞いた。

それは、授業を行う際に帽子をかぶっていた生徒に対して、

「室内では帽子をとりなさい」と言ったところ、

その生徒は、「自分のお洒落は誰にも迷惑をかけていません」と反論したそうだ。

この話を聞いて思うのは、

この生徒は、きっと「人に迷惑をかけてはいけない」と言われ続け、

理論を勝手に発展させて、「迷惑をかけなければ何をしてもいい」と考えたのだろう。

ただ、迷惑かどうかを判断するのは相手であって自分ではないし、

決して、「迷惑をかけなければ何をしてもいい」なんてことはない。

屋外でかぶる帽子を室内でかぶって授業を受けている学生がいるのが、

この先生にとっては「マナー違反」と言う「迷惑」なのだから、

誰にも迷惑をかけていないとは言えない。

要するに、大切なのは「迷惑かもしれない」と思うこと。

「迷惑はかけていない」と開き直るような生き方自体が、

他の人にとってはとても迷惑であることも知らなければならない。

2019年2月 5日 (火)

ICOCA

私が電車に乗る際に使っているのが「ICOCA」。

Img_3676

これは、JR西日本が出しているICカードだが、

他にも、同じようなカードはいくつもあって、

地域によって「Suica」や、「SUGOKA」や、「Kitaca」・・・など、

いろいろな種類があるのはご承知の通り。

今日、その「ICOCA」のチャージ残額が、

Img_3650

8888円とぞろ目になった。

これは珍しい!?と思い写真を撮るが、

残高を調整したわけではないので、あくまで偶然である。

毎日、頻繁に利用している人なら偶にあるのかも知れないが、

普段あまり電車を利用しない私にとっては、何年かに一度。

いや、何十年に1度のことかも知れない。

次、またいつ数字が揃うかわからないが、

電車に乗るたび、ひとつの楽しみにしておこう!

2019年2月 1日 (金)

800回

このブログを始めて早や8年。

今回で節目の800回目となったわけだが、

2011年2月27日に一回目を書いてからのこととなる。

これも愛読者の皆さんのお陰様と感謝致します。

思えば、三邦のホームページをリニューアルしてから、

どうしたら動きのあるサイトになるだろうかと考え、始めたブログ。

Top

時事ネタ、哲学ネタ、社内行事ネタ、マラソンネタ、ラーメンネタ・・・

と、ちょっとは役に立つものから、どうでもいいものまで、

ホント、多くの文章を書いてきたものだ。

だいたい月に8回、年間で100回程更新しているペースではあるが、

読んでくれている人と情報を共有したり、

読んでくれている人の為になったらいいな。

と思い続けてきたが、これからも気軽に読んでくれたらいいと思う。

そんな今の目標は1000回。

これを目指して、今後も頑張って書き続けます。

ありがとうございました。

2019年1月29日 (火)

撮影

2020年の新卒向けにリクルートサイト用の撮影を行う。

今まで3年間、ずっと同じコンセプトでやってきたが、

4年目となる今年、少しイメージを変えてリニューアル。

モデルとなるのは全員本社社員。

初めて経験する者もいれば、会社案内等で経験済みの者まで。

カメラマンの指示に従いつつも自然に、

Img_3577

そして、言われるがままにパチリ!

Img_3578

次から次へとポーズを変え撮影していく。

また、人物のみならず物撮も同時に行う。

Img_3584_2

これらが後で編集されるわけだが、

いったい、最終的にどのような形になるのだろうか!?

それは、2月にUPされるリクルートサイトにてチェックしてください。

私自身も楽しみである。

2019年1月26日 (土)

中国お金事情

最近、中国では現金を使うことがどんどん減っているようだ。

その原因は、「アリペイ」や、「ウィーチャットペイ」などの

スマートフォンによる電子マネーの普及によるもので、

レンタル自転車もスマホでQRコードを読み取り使用したり、

Img_7189

飲料などの自動販売機も、紙幣や硬貨を入れる機能は付いていない。

Img_3636_2

今や、様々な決済がスマホやカードから行われる中国に於いて、

わざわざ現金を持ち歩き、使う人は少なくなってきた。

もちろん、クレジットカードやキャッシュカードもそれほど必要ない。

むしろ、電子マネーのほうが現金より割引してくれたりと優遇もある。

更に、決済機能のみならず、メンバーズカードやポイントカードも必要ない。

飲食店では、スマホでQRコードを読み取りメニューを表示して見たりもする。

だから、スマホさえあれば手ぶらで外出してもOKってこと。

ただし、スマホが壊れたり、電池がなくなってしまえば何もできない・・・

なので、逆に言えば、スマホがなければ不便な世の中ってことでもある。

将来、日本もこうなっていくのだろうか!?

2019年1月23日 (水)

パスポート

先週17日のこと、24日から中国出張の為、パスポートを確認したところ・・・

有効期限まで3か月も無いことに気が付いた。

期限が切れているわけではないので、今回の出張には問題ないかも知れないが、

万が一を考えて、パスポートセンターに更新の手続きに行くことに。

ただ、通常パスポートの更新には土・日・祝日を除いて6日間かかるようだ。

しかし、それでは今、更新する意味がない。

そこで、航空券のエビデンスを持参の上、急いでもらうように頼んだら、

特急仕上げ4日間での発行となり、本日、無事に受け取ることが出来た。

Img_3569

ちなみに、新しいパスポートは、今までと同じ10年間有効である。

古いパスポートは、もう使えないように「VOID」とパンチ穴が開けられたが、

Img_3570

古いパスポートを見直してみると、出国・入国のスタンプがたくさん押してある。

Img_3571_2

その数104個、と言うことは、10年で26回海外に行ったと言うことだ。

それでも、更新時期に関してあまり意識できていなかったので、

皆さんも海外に行く際には注意してください。

出国先によっては、パスポートの残日数が半年以上必要とかもあり、

実際に、空港まで行って出国できずに家に帰った人を知っているので・・・

念のため、パスポートの有効期限は確認しておきましょう!

2019年1月20日 (日)

最近、読み直した本の一つに松下幸之助さんの「道をひらく」があるが、

Img_3554

何度読んでも、この本は素晴らしい!

サイズといい、厚さといい、文字の大きさといい、読みやすさといい、

もちろん、内容に関しても言うことはない。

その一説を紹介すると・・・

「自分には自分に与えられた道がある

 天与の尊い道がある

 どんな道かは知らないが 他の人には歩めない

 自分だけしか歩めない 二度と歩めぬかけがえのないこの道

 広い時もある せまい時もある のぼりもあれば くだりもある

 坦々としたときもあれば かきわけかきわけ汗するときもある

 この道がはたして良いのか悪いのか、思案にあまる時もあろう

 慰めを求めたくなるときもあろう 

 しかし しょせんはこの道しかないのではないか

 あきらめろというのではない

 いま立っているこの道 いま歩んでいるこの道 ともかくこの道を休まず歩むことである

 自分だけしか歩めない大事な道ではないか

 自分だけに与えないかられているかけがえのないこの道ではないか

 他人の道に心をうばわれ 思案にくれて立ちすくんでいても 道は少しもひらけない

 道をひらくためには まず歩まねばならぬ

 心を定め 懸命に歩まねばならぬ

 それがたとえ遠い道のように思えても 休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる

 深い喜びも生まれてくる」

珠玉の随想集として、今や530万部を突破しているとか。

定価870円(税抜き)と非常にリーズナブルにも関わらず、

人生のあらゆる場面で役に立つ超お薦めの本として、

多くの人に是非読んでもらいたい一冊である。

2019年1月15日 (火)

「せや」

昨日、東北出身の人と話していたところ、

関西人が使う「せや」について聞かれたので、ここでも説明しよう。

 「そうです」 ⇒ 「せや」

 「そうですね」 ⇒ 「せやな」

 「そうですよ」 ⇒ 「せやで」

 「全くその通りです」 ⇒ 「せやせや」

 「そうだろうか」 ⇒ 「せやろか」

 「そうは言いましても」 ⇒ 「せやかて」

と、関西では表現する。

ちなみに、「せ」の代わりに「そ」に置き換えても構わない。

そもそも、これは「そう」が「そ」に短縮されているわけで、

関西では、「う」がよく省略されるのだ。

例えば、

 「笑うてる」 ⇒ 「笑てる」(わろてる)

 「使うてる」 ⇒ 「使てる」(つこてる)

 「貰うた」 ⇒ 「貰た」(もろた)

以上、「せや」の使い方講座でした。

2019年1月10日 (木)

えべっさん

毎年、欠かさずに行ってる「えべっさん」。

今日は、本命の「十日戎」。

商売繁盛を願ってお参りする商売人がたくさん集まってくる。

Img_3511

数ある「えべっさん」だが、私が行くのは今宮恵比寿神社。

会社から電車で4駅と非常に便利で、1時間もあれば行って帰ってこれる。

お参りですることは、毎年いつも同じ。

先ずは、昨年の古笹をお返しし、

Img_3512

お賽銭を投げ込み!お参りする。

Img_3523

そして、新たな福笹をもらい、

Img_3513

福娘から様々な縁起物を付けてもらう。

Img_3518

最後にドラを叩いて「頼んまっせ!」と願掛けをする。

Img_3525

ってことで、今年も商売繁盛となりますように!

2019年1月 7日 (月)

自責と他責

ものごとには「自責」と「他責」と言う考え方がある。

自責とは、例えば、今の自分の体形ひとつをとってみても、

遺伝子的な要素もあるかもしれ知れないが、

今までの自分の生活の結果で、今の自分の体形があるように、

今の自分の能力・評価・信頼・地位・収入・・・など、

あらゆることが、今まで行ってきた行動・言動・選択によってできている。

なので、今の現状がうまくいってないのであれば、

それは、今までの何か間違った行動・言動・選択によるものなので、

素直に改善すればいい。

ただ、他責の人は、うまくいってない事の本質を、必ず他のせいだと考える。

そして自分を変えず、環境だけを変えようとするが、

自分は成長していないので、例え環境が変わっても、

必ず同じようなことが起こり、同じような結果になる。

と言うものであるが・・・

もし、思い当たることがある人は、自分自身を変えるためにも、

これからの 行動・言動・選択を変えてみよう !

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

Img_3468

今年は亥年、十二支の最後の年です。

また、平成も最後の年となり、新しい時代へと変わりゆく年でもあります。

2019年、我々も様々な変化に対応し邁進していく所存です。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げますと共に、

本年も変わらねお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

新年は1月4日から営業させて頂きます。

平成31年 元旦

山本 雅之

2018年12月28日 (金)

仕事納め

本日が今年の仕事納め。

今年も残すところあと4日となり、

平成30年(西暦2018年)もいよいよ終わろうとしている。

朝から年末の挨拶回りに行く者。

身の回りの掃除やかたずけをする者。

新年を迎える為の準備をする者。

と、いつもの業務とは違った様相であるが、

今年も無事この日を迎えられたことに感謝すると共に、

来年も皆様のご期待に沿えるよう精進して参りますので、

引き続き、お力添えの程、よろしくお願い申し上げます。

来年も皆様にとりまして、素晴らしい1年となりますよう、

心よりお祈り申し上げます。

良い年をお迎えください。

2018年12月25日 (火)

食事会

最近、忘年会や岡山パックセンターでの食事会について書いたが、

それとは別に、今年は全正社員と食事を一緒にしようと年頭に決めていた。

そこで、グループ会社5社、約130名を4~5名づつに分けて実施。

Img_3107

なので、この食事会だけでも、年間30回以上行ったことになる。

もちろん、年間一人1回きりと言うわけではない。

会社や、部署ごと、あるいは社員主導での飲み会に加えて、

社内イベント後の2次会なども含めると、40回以上は行っただろうか!?

中には、3~4回共にした社員も何人かはいる。

Img_3102

普段から社員とコミュニケーションはとりたいと思っているものの、

会議室での面談だけでは、お互いなかなか想いは伝わらないもので、

食事をしながらや、多少アルコールを飲むと・・・

胸襟を開いて、様々な話を聞くこともできるものだ。

中には、改善案や素晴らしいアイデアを持っている者や、

新たなビジネスチャンスのヒントとなる話など・・・

もちろん、そんないい話ばかりではない。

私にとって耳の痛い話や、厳しい意見も結構あるもので、

それも含めて今の会社の課題だと認識。

Img_3258

それに、思わぬ副産物だが、社員同士でも初めて食事を共にする者もいて、

これをきっかけにお互いを知り、仲良くなったりと言った効果もあったり!

胃と肝臓には多少負担をかけたかも知れないが、

来年以降もまた続けていきたいと思う。

2018年12月20日 (木)

稲盛哲学

稲盛和夫氏が塾長の盛和塾で学んで早や10年。

稲盛塾長には全国各地で、もう60~70回はお会いしただろうか!?

Hqucarnxwzdns2gjqhcsi4qu2jzgqxupoaw

私がなんで、こんなにも会いに行ったのかと言うと、

それは、稲盛塾長が世界一の経営者だと思っているからで、

その事業とは、

 ・京セラを創業し、上場、セラミックで世界一の会社にする

  売上1、5兆円、利益1300億円(利益率8,6%)

 ・KDDIを創業し、上場、売上5兆円、利益1兆円(利益率25%)

 ・倒産したJALを再生し、再上場、売上1,3兆円、利益2000億円(利益率5%)

 ・私財200億円を投じ日本のノーベル賞ともいえる「京都賞」を設立

 ・ベストセラー作家、2015年には著書が世界で累計1000万部販売される

等々、どれか一つをやったとしても、「超一流」と言われる実績を、

これだけ積み重ねてきた人物は、他にはいないのではないかと思う。

それも全て稲盛哲学とアメーバ経営の賜物であると思うが、

稲盛塾長には、会えば会う程、その人柄に惚れ、偉大さに驚きます。

読めば読むほどに新たな氣づきがある著書も大概読ませて頂いた。

そんな稲盛塾長に出会えて、ほんとに良かった。

世の為人の為に!と思えるようにもなったし、何よりも私の人生が良くなったと思う。

先日、そんな盛和塾が来年いっぱいをもって解散すると発表された。

稲盛塾長の年齢や、体調の事を考えると致し方ないこととは思う。

内心、非常に残念であるし、寂しい思いであるが・・・

ただただ、稲盛塾長には心より感謝しかありません。

2018年12月17日 (月)

忘年会 (大阪)

先週末は大阪におけるグループの忘年会。

今回は西梅田にあるホテルモントレー大阪での開催。

Img_3414

会場は広いし、綺麗だし、なんと言っても豪華だ。

おまけに、サービスも良くて、料理も美味しい。

決まった予算内によく交渉!?できたもんだと感心する。

Img_3417

舞台はあるし、大きな丸テーブルなので、話もしやすいし、

他のお客さんがいるわけではないので気を使わずに、

少々大きな声で喋っても、歩き回っても周りに迷惑をかけることない。

途中、幹事たちが企画した余興で多いに盛り上がり、

Img_3423

あとは、あちこちで、それぞれが談笑。

Img_5319

この「忘年会」とは、その年の苦労を忘れる!と言う意味が込められているが、

来年もいい年になりますように!と言う意味を込めて、

「望年会」としてもいいかもしれない。

いずれにしても、来年も力合わせて頑張っていこう!

Img_3435

ってことで、最後は「頑張ろう!」の3連発で締める。

2018年12月13日 (木)

3つの「間」

先日、こんな話をする人がいた。

それは、「3つの〇〇」とか、「三大〇〇」ってよくありますよね。

例えば、結婚式などでよく言われるのは、「3つの袋」。

それは、「胃袋」、「給料袋」そして、「堪忍袋」だし、

日本の「三大名園」と言えば、「兼六園」、「後楽園」、「偕楽園」。

って言うように、3と言う数は、覚えやすいのか、印象に残りやすいのか、

使われていることが多いものである。

そんな一つに、人生の流れに乗るコツとして、「3つの間」があるのだとか。

それは、「空間」、「時間」、そして「仲間」であると。

上手いこと言ってるな!と感心したのだが、空間と時間はもちろん、

仲間は大事だし、仲間がいると元気も出る。

問題も一人で考えないで、みんなで意見を出し合ったら、

いい解決策が見つかるかもしれない。

ただし、これには注意しなければならない点がひとつあると言う。

大切な「間」だけに、この「間」が抜けてしまうと・・・

「間抜け」になってしまう (@Д@;

だから、決して「間」は抜かさないように!って。

«ファイアーレインボー